子供の友人、または子供の友人の親にどこまで接したらいいのか

第一子を出産し、子育てを自分では頑張っているつもりの三十代です。
子供も小学生にあがり保育園のときとは違う友人が沢山できるようになりました。親としてはまともな家庭の子と友人になってほしい、と思うのですが家庭がまともだからといって本人がまともとは限りませんし、子供の友人関係に口出しするのも交友関係を狭めてしまうのではないか、と思いただ見守るしかできません。
自分の子供に信頼をおいて、うちの子だから大丈夫と思い放置しておくのも一種の子育てだと思うのですが、初めての子供ですしもし将来グレてしまったらどうしよう、などまだありもしない心配もしてしまうのです。子育てに関する書籍や子供の交友関係に関する書籍などをいくつか読んでいるのですが、それは机上の理論だというのもわかっています。
子供はたまに、友人の家にいって遊んだりしているのですが、その親御さんにもきちんとお礼をいったり、どこまでその親御さんと接していいのかというのもわかりませんし、迷惑になっていないかなぁと不安になってしまうことが多くあります。
石橋を叩いて渡れない性格のせいで、毎日毎日が大丈夫だろうか、など不安でいっぱいの子育てです。

子供部屋はあった方が良いのか考える

子供のために一人部屋を作ってあげた方が良いのか気になる方もいるでしょう。しかしわざわざ引っ越しをする必要があるのかと考えてしまう場合もあります。結論から言うと一人部屋は作ってあげた方が良いと言えるでしょう。子供は大きくなるに連れてプライベートな時間がほしくなってくる場合が多いです。しかし自分からは親に頼む事ができない場合が多く、最終的にはなかなか家に帰ってこなくなってしまうなどの状態になってしまう場合もあります。そのため早い段階で子供部屋を作ったあげた方が良いでしょう。子供部屋は狭くても全く問題ありません。ベッドとテレビを置く事ができるスペース、そして勉強をするための机を置く事ができるスペースがあれば全く問題無いと言えるでしょう。少しでも大きな部屋の方が良いのではないかと考えてしまう場合もありますが、子供が1人で自分の時間を満喫する場所でもあるので、最低限のスペースが確保できていれば良いと言えるでしょう。