中学で離れてしまった娘の友達付き合い

長女は中学から私立中学に通っているため、必然的に普段からお付き合いする友達も地元の同級生ではなく、どうしても同じ中学の同級生ということになります。ということで同窓会にもいっていません。同じように私立中学に進学した約2割の同級生たちは同じようなことになっているようです。これはひいては将来的に成人式でも同じメンバーで集まらないということになってしまいます。
こうした人間関係にまで親が口出しすることもないし、そもそもこうした環境にしてしまったのは私立中学受験をすすめた私たち親の影響も非常に大きいわけですから。
しかし、わたしのように田舎で育ち、地元につながりが深い人間にとってはこうしたコミュニティも大事してほしいという思いも持っています。
これからの彼女の人間関係を考えたときにこうした地元に依存した関係が少しでも残っていれば非常に心強いと考えることも出てくるのではないかと思います。
無理強いは決してできませんが。