建売住宅を選ぶ2つの基準。

すでに土地も建物もある住宅、つまり建売住宅での住宅購入を検討されている方もいらっしゃるでしょう。
あなたはどのようにして物件を探していますか?
不動産会社や住宅会社、その他仲介業者が介入して建売物件を探しているはずです。
この記事では、建売住宅を買う際になるべく失敗しないための方法についてご紹介していきたいと思います。

まず、ポイントの一つ目として、建売住宅の販売元をチェックしましょう。
不動産会社なのか、住宅会社なのか、もしくは別のブローカーなのか。建売に関しては住宅会社が持っている場合、
家を建てたのもその会社になりますので若干ではありますが費用が安く済むケースがあります。

もう1つ目のポイントとしては営業マンの姿勢です。住宅メーカー、不動産会社の営業マンは
それはもうきついノルマを課されて仕事をしています。
本当に自分たちのことを思って提案をしてくれているのか、なんとかノルマ達成のために契約を迫っているのか、
言葉の節々にそういった思いが垣間見えるはずです。しっかりと見極めるようにしましょう。