子供の居場所を確保することの大切さ

子育てを考える上でよく出る言葉に「誉めて伸ばす」と言うことがあります。しかし私はその前の段階で「居場所の確保」が大切と感じます。

確かに学校の勉強などを誉めるのは大切ですが、家族の中に安心していられることが、勉強などの「能力」よりも大切です。

子供に安心していられる環境よりも、勉強などの「能力」を期待し過ぎると、仮に期待に応えられない場合などは、必要以上に自分を責めることがあり、自分が嫌いになっていくからです。

そういった環境に子供が置かれると、ひとつの決まり文句が子供の口から出てきます。「どうせ自分なんか」と言う言葉です。これは「自分はダメだ」と言っている言葉です。

子供には確かに躾は大切ですし、勉強などの能力面での訓練も必要です。しかし、子供が「安心していられる」環境は、更に大切です。

その環境をつくるには、家庭や子供にもよるので、何が良いかとは一概には言えませんが、まずは子供の話を注意深く聞いてみるのが大切です。