果たして戸建て住宅は本当に集合より高いか

一戸建てと集合という2つの住宅は、よく比較される傾向があります
それで人によっては、後者の方が望ましいと考える事もあるのです。
なぜなら、費用に関するメリットを考えるからです。

そもそも集合タイプは、全体的に費用が安くなる一面は否めません。
物件価格などを見る限りでは、確かに一戸建ての方が若干高めになっているでしょう。
それだけに、戸建てではなく集合を選ぶ方々も多く見られます。

確かに物件価格だけに着目すれば、集合タイプの方が高めに見えるでしょう。
しかし様々な費用を合計していますと、一概にそうとは断言できない一面もあります。
そもそも集合タイプでは、様々なお金が徴収される事は間違いありません。
積立金や管理費などという名目で、購入費用だけでなく、様々な月額料金が生じる事になるのです。
それが数ヶ月程度ならば、それほど大きな金額にはなりません。
しかし何十年も住み続けるとなると、そういった金額の合計値は軽視できないわけです。

結局は諸費用などを合計すれば、必ずしも集合タイプは一戸建てよりも安いとは断言できないでしょう。
状況はとても多彩なのです。