高層マンションの最上階の部屋を購入して生活するデメリット

マイホームを購入する時に新築の一戸建てにする人もいますが、中には高層マンションに憧れて最上階に住みたいという人もいます。稼げるようになり高層マンションの最上階の部屋を購入して生活するようになると周辺の景色を一望出来て夜には夜景を楽しむ事も出来ます。しかし高層マンションの最上階の部屋を購入して生活するとデメリットになってしまう点もあるのでしっかり確認していきましょう。

・エレベーターの待ち時間が長い

高層マンションの最上階の部屋で生活するようになると外出する時は必ずエレベーターを利用する事になります。最上階だとエレベーターが来るまで時間がかかるのでエントランスまで行くのに時間がかかってしまいます。特に通勤時間などあまり時間に余裕のない時はデメリットに感じてしまいます。

・4~5月ぐらいから暑くなる

高層マンションの最上階の部屋だと太陽の日差しが強くなるので冬は暖かいというメリットがありますが、夏は暑くなってしまいます。4~5月ぐらいから暑くなってしまうので夏の時期は光熱費の対策が必要になります。