子どもは親の精神状態を如実に感じ取るなあと思ったこと

子育てって本当に大変ですよね。私も父親として子どもの成長にはいつも目を配っているつもりなのですが、子どもはふとしたことをよく見ているなと感じる時がかなりあります。

 

以前、忙しい時に子どもが遊ぼう遊ぼうと言ってきて、「今忙しいからちょっと後でね!」と、イラッとした口調で言ってしまったことがあります。普段はあまりそういう顔は見せないので、子どもは敏感に感じ取ったのでしょう。

 
「パパ、怒ってるの…?」
表情にはつとめて出さないようにしていた私ですが、子どもはそういう変化を見逃さなかったんだなあと思うと、父として恥ずかしくなるとともに、子どもにはあまり嫌な思いをさせてはいけないなと本当に感じました。

 
いつもキャッキャしているウチの子どもですが、見ているところは見ているんだなと感心させられることも多く、いつもこちらが学んでいるぐらいなんです。

 
子育ては厳しいこともたくさんありますが、成長を間近で見られるという点で、非常にためになるものだと思いました。